蜘蛛の巣に

蜘蛛の巣があたまにかかった。むしろ慌てたのは彼/蜘蛛の方でばたばたしていた。久々の感覚だ。でも今回はコイツが悪い。我が家の狭い庭の僕の通るあたりに透明の網を張ってしまったのだ。よく考えるとあそこで暮らしているのではなく、かれらにとっては猟場、つまり網を張っているところなんだから蜘蛛の巣というのは少し違うような気がするけれども、まあそれはどうでもいい。
彼が巣を張ったのは天気の影響によるところが大きい。あまりに暑かったし、雨が降れば激しかったし・・だからだ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あかいとり

Author:あかいとり
とにかく様々な場所で自分の領域を主張したい・・そんな想いが私にもあった。ココはそのなごりの場所。陣地。自分自身すらときどき忘れてしまう小さな陣地。

いらっしゃいませ





現在の閲覧者数:


最新記事
カテゴリ
いい加減なブログネットワーク
googleカスタム検索
カスタム検索
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Ads by google